面倒くさがりのキモ「見える化」収納

人間は、目の前からモノがなくなると

忘却のシステムが働いて「ないことにしよう」と

日を追うごとにモノの存在を忘れてしまいます。

 

すぐに処理する書類は、リビングの目につきやすい所に、

コルクボードに貼り付けて見える化収納。

期限切れや出し忘れを防ぎます。

 

P1010478 (640x480)

 

 

 

 

 

 

 

 

見える化収納のキモは、1アクションです。

1アクションで、取り出せて仕舞えることが大切です。

面倒くさがりサンは、細かい手順の収納やアクション数が

2回以上になると「面倒くさい度UP」で、ついその辺りに

放置しはじめます。

 

P1010334 (640x480)

 

 

 

 

 

 

 

 

だしっぱなし見える化収納は、面倒くさがりにピッタリ。

毎日使う、調味料の砂糖・塩などは、見えてもOKな保存びんに

入れて、効率&モチベUPのだしっぱなし見える化収納にします。

キッチン用品もだしっぱなし見える化OK分野です。

 

お揃いのビンや缶など、収納グッズを統一すると

スッキリ感がUPして、おしゃれに見えますよ。

 

リビングで使えるおしゃれな収納BOXがたくさんあります。

使用頻度の高いものは、フタなしのBOXにサクサク放り込んで、

見た目きれいならOKとしましょう。

 

その時大事なポイントが、中に何が入っているかを

把握できることです。

 

収納BOXの中側に「日用品」とか「文具」とか

カテゴリーを書いてラベリングすると

ザックリなりにまとまりがでますよ。

 

片づけは80%できて満点です。ザックリでも片づいていれば、

ストレスゼロです。面倒くさがりという方、是非お試し下さいね。

 

フェリシアラボ代表 http://felicia-lab.jp

エグゼカレッジ表参道校HP  https://www.exepromo.jp

 

■大人片づけ講座日程~これからの人生を充実させる片づけ術~👇

片づけ上手になるコツ満載!

防災視点の片づけで自宅も実家もスッキリ

https://www.exepromo.jp/info/2016/03/683.html

 

関連記事

【Q&A】家が狭くて収納がなく片づきません。 片づく方法を教えて!
 【Q】家が狭くて収納がなく片づきません。 片づく方法を教えてください。 築38年の家に住んでいます。収納が少なく、家も狭いので、すぐに散らかります。 同居している実母や夫、子どもに片づけてといっても、聞いてくれません。 リビングや廊下にいらない物があふれています。 家族は全員、片づけが苦手です。 片づく方法を教えてください。 【A】……
【講演】大人片づけセミナーIN米沢
山形県米沢市のアイメモリー米沢様の記念イベントで、「大人片づけ」を講演させて頂きました。           素敵なホールに、100名を超えるご参加者。皆様、熱心に聞いてくださり、とても話しやすい雰囲気でした。アイメモリー様のスタッフさんやタクシーの運転手さん……
意外な場所でモノの持ち方、選び方が分かる?!
片づけサービスの現場で、最初に目に入るのが玄関。玄関は家の顔ですし、玄関を見れば片づけのスキルが分かりますですが、意外と傘立ても重要な片づけポイントなんですよ傘立てには、その人の「物の捨て方・持ち方・選び方」が端的に見えるのです     あるひとり暮らしの女性は、傘立てに、ブランドものと思われる傘がありかなり……
おしゃれ生活情報誌「Saita 6月号」に掲載されました
ママを楽しむおしゃれ生活情報誌「saita 6月号」(発売中)に掲載されました今回のテーメは「忙しいママは、ここまで時短」その中で、収納の時短エキスパート 片づけトレーナーとして 時短できる洋服収納は「見やすい」「取りだしやすい」クローゼット作りから!を紹介しました。今回伺った、読者モデルさんも小さなお子さんが2人いるママ子ども達を育てながら読モで頑張る素敵……