捨てなくもできる片づけ術

例えば、リビング全体がスゴク散らかっていると

考えてみましょうか

リビングがちらかっているとテーブルの上は、

大体物置状態の家庭が多いですね。

 

リビング全体を一気に片づけると云うより、

目に見える所をまずやってみましょう。

 

さあ、テーブルの上のモノを

「使うモノ・使わないモノ」に仕分けしますよ。

 DM・書類・本・CD・文具・化粧品・鍵や小物etc

どうですか。食事に関係ないモノが沢山ですね。

 

あらら、使わないけど捨てられないって

悩んでいませんか?

 

そこで、3秒悩んだら

「プレ捨てBOX」にいれましょう。

 ここで悩んだり、思い出に耽っけてると進みません。

悩むのは3秒だけ。あっという間ですね!

 

一時保管BOXのつもりで、気軽に入れましょう

半年間、開けなければそのまま捨ててOK。

あんまり必要ないモノだったのです。

 

捨てるという緊張感を一旦緩めて

プレ捨てBOXで、気楽に捨てる練習をしましょう。

プレ捨てBOXは、一時保管箱なのですから

どなたにもできます。

これで、 片づけのスピードは格段に速くなるはず

お試しくださいね。

 

大人片づけ講座日程 防災視点の片づけ術 👇

https://www.exepromo.jp/info/2016/03/683.html

関連記事

【リビングの書類】半分に減らすたった1つの秘訣
リビングに紙の書類が散らかっていて、片づかなくて困っている方も多いでしょう。家の中が散らかっていて、重要書類が見つからない!振込用紙を紛失してしまった!という方が結構多いのです。 「気が付かないうちに電気が使えなくなった」という方や、税金を払うのを忘れていた高齢者も、時々います。転勤や引っ越し予定のある若い方は、コンビニ払いのほうが便利と言う方も多……
生物学的?!片づけられない理由
代表理事の高橋和子です。 この夏、読書好きの友人から、 生物学者の福岡伸一著『遺伝子はダメなあなたを愛してる』(朝日新聞出版)を借りました。 福岡先生のベストセラー『生物と無生物のあいだ』の話をしていたら、コチラもとススメられました。 中に、とっても興味深い文章が。 女性からの質問で「モノを捨てるのが苦手です。片づけられない女はダメですか?」に……
【実家の片づけ】母娘のモメる本当のワケ
どんなに仲の良い親子でも、「実家の片づけ」を言葉にしたとたんに激しい言い合いになることも…とくに母娘のケンカのもとにはワケがあります。 そのベスト1はというと…、「親子なのでつい気がねなく本音を言ってしまう事」なのです。親子だとつい、わかり合えるという前提で話をしてしまいがち。でも、文化も価値観も生きた時代も、違うのです!それこそ、親の住んでいる星……
【QA】「片づけ」は、どのくらいの頻度で?
片づけ上手塾代表理事の高橋和子です。 【QA】「片づけ」は、どのくらいの頻度で? 「片づけ」は、どのくらいの頻度でしたらいいのでしょうか? クローゼットも、タンスも、キッチンも、知らない間に散らかります。 平日は仕事があり忙しくて、時間をとれません。 「片づけ」と「掃除」って、やることは一緒ですか? 【A】片づけは、基本的には毎日……