【コラム】梅雨前にやっておきたい下駄箱の衣替えと湿気対策

GWも母の日も終わって、平常通りの生活が始まりました。

梅雨前の5月中旬は、下駄箱の衣替えをしましょう。

 

【下駄箱の衣替え】

ジメジメ梅雨の前に下駄箱はスッキリさせておきたい場所。

靴にも冬靴・夏靴とありますよね。

まだ、ブーツが玄関のたたきに出ていませんか?!

 

たたきには、今日履いた靴と普段履きの靴2足は

出しておいてOK。後は、下駄箱にしまいます。 

たたきに靴がごちゃごちゃだと、良い運気が入れません。

 

【靴のケアと湿気対策】

下駄箱やたたきに出しっぱなしの冬用の靴

(ブーツ・ファー付き靴・ツイード地の靴など)を全部出します。

 

靴の埃や汚れを拭いて、皮革製品は、靴クリームでケアします。

この時、傷んでいたり、壊れた靴は処分します。

 

天気の良い日に、直射日光を避けて陰干しします。

キレイにケアできた靴に、新聞紙で重曹を包み

靴のつま先に入れ湿気対策をします。

 

ブーツを収納する、シューズクロークや下駄箱がある場合はいいのですが

無い場合は、湿気対策後、不織布でカバーして、クローゼットの中などに、

靴箱に入れて保管します。

 

下駄箱の湿気対策やアロマ重曹除湿剤のレシピはこちらをご覧ください

 

片づけ上手塾 エグゼカレッジ表参道校代表理事:高橋和子

 

【コラム目次】12ヶ月片づけ・掃除手帖…四季折々の片づけ・掃除

 

【コラム目次】エリア別片づけ上手の参考書…リビング・クローゼット・物置部屋等

 

【コラム目次】片づけ上手になる方法 総集編 …片づけのコツ満載!アクセスランキングBEST10

 

関連記事

年末年始に女性がハマる落とし穴|実家・親の家「大人片づけ」
いよいよ年末。片づけ・整理収納・大掃除シーズン到来ですね! 昔、女性たちは、年末を動きに動き、正月も親戚や年始客の接待で休めないことから 年賀行事が一段落した小正月(1月15日)の時期に一息ついたのです。 ですから、年末年始、女性は大忙しということなのです。 現代の女性は、会社でそれなりのポストについていたり、子育てをしたり、介護をしたり、……
知恵袋JIJICO掲載「ミニマリスト生活のための整理収納テクニック」
知恵袋JIJICOに、掲載されました。詳細はこちら↓「整理収納をしっかりして、ミニマリスト生活してみませんか?」↓今、注目のミニマリストをご存じですか?物を最小限にしぼって生活することに、憧れる人はたくさんいます。最小限にしぼることは、自分にとって、必要な物を選ぶと言う事。選ぶ目を持つことと、選ぶ基準を持つことが必須となります。その上で、整理収納のテクニック……
面倒くさがりのキモ「見える化」収納
人間は、目の前からモノがなくなると忘却のシステムが働いて「ないことにしよう」と日を追うごとにモノの存在を忘れてしまいます。 すぐに処理する書類は、リビングの目につきやすい所に、コルクボードに貼り付けて見える化収納。期限切れや出し忘れを防ぎます。         ……
リバウンドしない片づけは?
「リバウンドしないようにするにはどうしたらいいでしょうか?」 というご質問をよく受けます。 コツはいくつかあります 基本は、「モノを減らす」と言うことです。 私は、とくに大人片づけをご受講くださる方に、お話しているのは 「少しずつ物を減らさないと、リバウンドする」ということです。 その真意は…。 年齢とともに、体力は着実に、低下……