【コラム】収納スペースは、家を買う時のチェックポイント

コラム読者さまから、家の購入に際しての収納計画のご質問と、

中古住宅を購入されて、収納が少なくて悩んでいる方からの

2点のご質問を頂きました。

 

新築・中古を問わず、家は人生最大の買い物といえます。

これから、住宅購入をお考えの方は、安心・安全面や

設備のチェックは、勿論ですが、収納スペースも必須のチェックポイントです。

 

[理想の収納面積]

収納の面積は床面積の12%程度と言われています。

10畳のリビングを例に考えてみましょう。

 

10畳=16.5平方メートル×12%=1.98平方メートルです。

どれ位の大きさか分かりづらいので、

2畳=3.3平方メートルと比較すると、約2/3位の大きさですね。

 

さらに分かりやすく比較すると畳み1畳分=1.65平方メートル

より若干大き目と考えて下さい。

畳み1畳の大きさは、長い方が180㎝×90㎝です。

 

10畳のリビングに、それだけの収納面積を取れる住いは

少ないと言えるでしょう。

 

[使い勝手の良い収納]

収納は、大きなスペースさえあれば良いわけではありません。

なぜなら、大きくなるほど使う人のモノの管理能力が

問われるからです。

 

戸建てで、屋根裏収納を作ったとしても、屋根裏に持ち上げる

労力と管理の難しさで、一度しまった物は、ほとんど

動かなくなり、次第に忘れ去られてしまいがちです。

 

実際の収納チェックポイント     はこちら

収納がない場合の解決法はこちらをご覧ください

片づけ上手塾 エグゼカレッジ表参道校代表理事:高橋和子

 

■大人片づけ入門・片づけ上手講座 TV・雑誌で紹介されました

講座日程・詳細

■イベント・セミナー日程

 

【コラム目次】12ヶ月片づけ・掃除手帖…四季折々の片づけ・掃除

【コラム目次】エリア別片づけ上手の参考書…リビング・クローゼット・物置部屋等

【コラム目次】片づけ上手になる方法 総集編 …片づけのコツ満載!アクセスランキングBEST10

関連記事

大人片づけ~ヴァージョンアップ!これからの人生を充実させる片づけ術
たくさんのメディアに取り上げて頂いた「大人片づけ」を2年ぶりにヴァージョンアップしました。どんなふうに?!         エグゼカレッジの片づけ上手になるコツをあますことなく盛り込みました。自分の家も親の家も片づけることができる片づけ上手の大人片づけです。 大人片づけ……
一生自宅で暮らしたい…高齢社会白書
内閣府の高齢社会白書で、高齢者が「治る見込みがない病気になった場合、どこで最期を迎えたいか」についてみると、「自宅」 が 54.6%で最も多く、次いで「病院などの医療 施設」が 27.7%となっているます  内閣府 高齢社会白書 平成27年版最期まで自宅で暮らしたいとの強い思いを感じます。 そのためにも、介護や療養への備えが必要となります。高齢になっても自宅……
面倒くさがりのキモ「見える化」収納
人間は、目の前からモノがなくなると忘却のシステムが働いて「ないことにしよう」と日を追うごとにモノの存在を忘れてしまいます。 すぐに処理する書類は、リビングの目につきやすい所に、コルクボードに貼り付けて見える化収納。期限切れや出し忘れを防ぎます。         ……
【片づけストーリー1】「捨てる物はない」と言い切る家族の対処法|整理術
 おかげさまで今年の夏季休業中も、片づけサービスの現場が入りました。 役に立つ片づけのコツや心がほっとするエピソードを中心にお伝えしてまいります。 「捨てる物は一切ない」と言い切る家族の対処法と整理術 寝室は、大切な物であふれています。 とくにご高齢の方にとっては、枕元に大切な物を置く習性があります。 先月片づけ……