賢い消費者=片づけ上手

大人片づけインストラクターの高橋和子です

片づけて、収納しても、リバウンドしてしまうことがあります。
何故だと思いますか?

それは、物を持つ方法を変えていないからです。
簡単に言えば、買い物上手になっていないからです。

買い物上手とは、単に店舗を比較して、品質のいい物、

安いものをみつけるといったことではありません。

それは、何か?と言うと

「使いきるまで、捨てるところまでイメージして買う」

物の持ち方をイメージする事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

事例を紹介しましょう。

70代のひとり暮らしの女性は、
トマト一袋が、安いとつい買ってしまいます。
食べきれなくて、最後はグチュグチュにして、捨ててしまうとの事。
それだったら、全然安くはないのです。
この方は、5人暮らしの時と同じ買い方をしていました。

使い切れないことをイメージできれば、1個だけ、その日に食べる分だけ買うと、

お金も資源もムダになりませんね。

40代女性は、季節外れのバーゲンで、安いからと大人買いをしてしまうといっていました。
次の年に、あることすら忘れるそうです。
それなら、シーズンの初めに、定価で買って、フル稼働させた方がお得ですね。

50代男性は、片付けようと思い、通販で組み立て式本棚を買いました。
箱から出したら、なんと部屋のサイズに合いませんでした。
この家具を捨てるのに、粗大ごみの料金がかかってしまいます。
通販の家具は、自分で組み立てるから安いのです。
捨てるところ、手間賃などを考えて買わないことで、失敗してしまいました…

物の持ち方をイメージする。こんな話を大人片づけ講座でお伝えしています。

賢い消費者になる=買い物上手になることは、共に、片づけ上手と直結しています
ぜひ、「物の持ち方をイメージして買う」
ということを買い物の時に思い出してください。

秋の洋服が欲しい気温になってきました。

欲望に支配されずに、買い物上手になってください。

 

片づけ上手塾エグゼカレッジ 代表理事 高橋和子

 

■大人片づけインストラクターによる

整理収納・片づけサービスのご依頼はコチラ↓

https://www.exepromo.jp/service_cleanup/

 

■【講座日程】

片づけ上手になる「大人片づけ入門講座」

脳を鍛えながら、片づけできるようになる「脳ササイズ片づけトレーニング入門講座」

【講座日程】大人片づけ入門・脳ササイズ片づけ入門・インストラクター共通中級認定講座・片づけプロモーター上級他

関連記事

どっちがやっかい?実家の片づけと遺品整理
皆さんに問題です。「実家の片づけ」は、ほとんどの人が経験することになりますが、同じように「遺品整理」も経験する可能性が高いです。 親が元気で生きているうちに、喧々諤々の言い合いをしながらする片づけと、亡くなってから自由に文句も言われないでする片づけ。果たして、どちらがやっかいなのでしょうか。 答えは、親が亡くなってからする片づけ、つまり遺……
オンライン片づけ上手・大人片づけ講座|受講生のお声
◆大人片づけ入門講座 ■ヨナミネ エイコさま 沖縄県在住 前から東京に行って受けたいと思っていました。 オンラインで出来ると知って受けるしかないと思いました。 目からウロコが3枚くらい落ちました(笑) これから、資格取得目指したいと思っています。 ■S・Tさま 埼玉県在住 オンライン便利!分かりやすかったです。 中級受けるか考え中です。 ■……
【片づけストーリー1】「捨てる物はない」と言い切る家族の対処法|整理術
 おかげさまで今年の夏季休業中も、片づけサービスの現場が入りました。 役に立つ片づけのコツや心がほっとするエピソードを中心にお伝えしてまいります。 「捨てる物は一切ない」と言い切る家族の対処法と整理術 寝室は、大切な物であふれています。 とくにご高齢の方にとっては、枕元に大切な物を置く習性があります。 先月片づけ……
光文社発行「大切な家族が亡くなったらやるべきことQ&A100」監修
発売中の光文社のムック本 「大切な家族が亡くなったらやるべきことQ&A100」で、 片づけの専門家として、遺品整理から形見分けのルールについて、 ご質問にお答えしています。 お葬式から年金、遺産相続まで「手続きと届け出」について網羅されている実用ガイドです。 光文社の女性自身さんとは毎年「大人片づけ」関連の掲載をして頂き、 そのご縁で今回監修させ……