【掲載】ゴミ屋敷になってしまう人の心理

横浜市のゴミ屋敷がメディアに報道され

どんな人がゴミ屋敷になってしまうのか?との

ご質問から、協会の藤井暁子理事と取材を受けました。

 

横浜市のキニナルことを取り上げている

「はまれぽ.COM」様に、取材記事が掲載されました。

記事でもお話していますが、

片づけが苦手な人とゴミ屋敷になってしまう人とは

共通項はありますが、決定的な違いは、

ホーダーと言う、ものを大量に溜め込むクセがあることです。

片づけが苦手で、プチゴミ屋敷状態の人でも
何とか片づけたいと思っている人は、

改善の余地があります。
しかし、ゴミ屋敷の住人は、ゴミと思っていない場合が多く
改善は難しいのです。

記事では、ゴミ屋敷に対する横浜市の取り組みなども
出ていますので、勉強になりました。
ゴミ屋敷は、行政のサポートが必要だと思います。

はまれぽの記事はコチラ
横浜市には打つ手はあるか? ごみ屋敷の実態に迫る!【後編】

 

◆脳ササイズ片づけの基本が分かる入門講座日程

片づけ上手になりたい方・片づけの資格が欲しい方に。

「年代別 大人片づけ」

https://www.exepromo.jp/info/2016/03/683.html

関連記事

NHK総合テレビ「ひるまえほっと」に生出演しました
今回は、アロマインストラクターとして 保冷剤で作るアロマ芳香剤をスタジオで紹介しました。 生放送のスタジオは活気があって、楽しかったです。 NHKは、リハーサルをキッチリやるので、 保冷剤で作るアロマ芳香剤も本番さながらに作りましたよ。              ……
【コラム】マイナンバー通知と住基カードのしまい方&一考察|家庭の書類整理・重要書類
  マイナンバー制度が、いよいよスタートします。マイナンバーは、ひとり1ナンバー。 一生涯変わらない番号が割り振られます。 通知カードが、この10月にも送付されてくるのだそうです。 それも簡易書留です。 日本中の人が、「簡易書留」=「重要書類」を受け取ることになります。 マイナンバーの中身をよく知っている人にも知らない人も、一律です。……
一生自宅で暮らしたい…高齢社会白書
内閣府の高齢社会白書で、高齢者が「治る見込みがない病気になった場合、どこで最期を迎えたいか」についてみると、「自宅」 が 54.6%で最も多く、次いで「病院などの医療 施設」が 27.7%となっているます  内閣府 高齢社会白書 平成27年版最期まで自宅で暮らしたいとの強い思いを感じます。 そのためにも、介護や療養への備えが必要となります。高齢になっても自宅……
【掲載】週刊ニューヨーク生活に寄稿記事
フェリシアラボ/エグゼカレッジ表参道校 代表理事の高橋和子です。 ニューヨークで人気の雑誌「週刊NY生活」の 新年号に寄稿記事が掲載されました。 昨年はパリのJapanExpoを取材。 今年は新年早々、ニューヨークとご縁を頂き 幸先が良いです! 頂いたご縁を大切に今年も挑戦の一年にしてまいります。 ■WEBからもご確認いた……