片づけ高望みタイプの悲劇

インテリア雑誌大好き。収納本もたくさん持っていて

理想のイメージもできているのに、何故か、理想のお部屋に

ならない。こんなあなたは「片づけ高望みタイプ」。

 

1:インテリア本のようにしようと収納をマネしても続かない

2:理想のクローゼットを追い求めては、途中で挫折する

3:気に入った収納BOXやグッズを即買いして、サイズ違いで使えない。

どうですか、こんな悲劇の経験がある方は、高望みタイプです。

 

 片づけプロモーター1級認定講座

 

 

 

 

解決方法

1:見た目より使い勝手を重視しましょう。

使い易い収納が出来てから、見栄えを良くしていく方が確実です

 

2:一気に、理想のお部屋にしたいとの思いから、大きな場所に

取りかかりますが、まずは、小さな場所から少しずつ片づけると

挫折しないで、結局は早く理想の部屋に近づきます

 

3:常に、収納場所のサイズを測って、持ち歩きましょう。

お気に入りの収納グッズのサイズがピッタリ決まると

部屋のおしゃれ度もUPして、片づけモチベーションもさらにUPします。

 

■講座日程はコチラ↓

☆脳トレ!「脳ササイズ片づけトレーニング入門講座」

☆片づけ上手になる!「大人片づけ入門講座」

https://www.exepromo.jp/info/2016/03/683.html

 

■マイベストプロでコラムを執筆中!【片づけ上手になる方法】

http://mbp-tokyo.com/felicia-lab/column/?jid=2267

関連記事

水道管が凍結!どうする?
48年ぶりの大寒波到来で、 東京でも水道管が凍結するトラブル発生! 水と暮らしの知恵袋で、 「水道管凍結防止対策」を紹介していますが、 緊急でテレビの取材をうけました。   これから、寒さの本番に向かうこともあり、 凍結防止策や もし凍結してしまったらどうすればいいのかを 紹介しています   朝、蛇口をひねったら「水……
大人片づけは、やろうと思った時が適齢期
大人片づけは、やろうと思ったときが適齢期です。早すぎることはありません。 先日、クライアントさまから聞いたお話ですが、ずーと片付けようと思っていたのに、片付けようと思った矢先に入院することになり、片付けをすることができなくなったそうです。退院後、体力に自信がなくなり、私に片付けを依頼されました。    &nb……
【雑誌掲載】『通販生活』「どうしたらいい?実家の片づけ」カタログハウス秋
おかげさまで、雑誌『通販生活』2015年秋冬号「どうしたらいい?実家の片づけ」という特集が、掲載されました(カタログハウス)。 「シリーズ介護を考える」という誌面です。 遺品整理や、義理母様との片づけを実践された方の話は、身に迫る思いです。 老年心理学で有名な、大阪大学大学院の佐藤眞一先生の記事は、よみごたえがあり、説得力があります。 私は、……
実は前哨戦だった…実家の片づけ|大人片づけ
  読者さまから 「実家の片づけって、実は親の介護の前哨戦なんですね 介護は突然やってきますが、 しっかり準備をすれば慌てないで済むことが分かりました」 という、メッセージをいただきました。ありがとうございます。 その通りなんです! 本当に介護が必要になったら、 片づけで悩む暇もないぐらいになります。……