意外な場所でモノの持ち方、選び方が分かる?!

片づけサービスの現場で、最初に目に入るのが玄関。

玄関は家の顔ですし、玄関を見れば片づけのスキルが分かります

ですが、意外と傘立ても重要な片づけポイントなんですよ

傘立てには、その人の「物の捨て方・持ち方・選び方」が

端的に見えるのです

 

DSC00463 - コピー

 

 

 

 

あるひとり暮らしの女性は、
傘立てに、ブランドものと思われる傘があり
かなりおしゃれな方でした。

でも、実際には、ビニール傘が8割。
しかも、手前にあるビニール傘のほうが、活躍頻度が高いようです。
骨が折れたものもありました。
この方に限りませんが、とってある理由を尋ねると、

「まだ使えるから」と。

人は、物を捨てなくてもいい理由探しをします。
傘を捨てるのも嵩張るし、不燃ゴミですから、地域によっては面倒です。

これはよくある物を捨てない理由のひとつです。
でも、変色したり、骨が折れているものを処分したり、

おひとり暮らしに必要な本数かどうか、

見直してみる必要はありそうですね。
数が減れば、おしゃれな傘が活躍できるでしょう。

服も傘も、好きな物に出番が多くなるよう、

片づけましょうとアドバイスしました。

別のご高齢の方は、
「お客さんがきて、急に雨が降ったときに差し上げられるから」とおっしゃいます。
たしかに、そんなこともありそうですね。

でも…「人をまったく呼べないので片づけたい」というのが、

お客様のご要望なのですが…

 

こんな矛盾は、傍から見ればおかしな話ですね。

でも、「捨てなくてもいい理由探し」をしているのです

何度か書いたことがありますが、

その方のお部屋の様子や物の片づけ方、

好みというのは、化粧ポーチや鞄の中身、お財布の中身と同様

傘立ても関連がわかりやすく見えてくるのです。

IMG_3382 - コピー

 

 

 

 

傘立てを見れば、物の捨て方・持ち方・選び方が見えてきます。

まずは、傘の本数の見直しをしてみましょう。

玄関がすっきりするのでおすすめです。

 

■大人片づけ・脳ササイズ片づけ講座日程

 

関連記事

年末年始に女性がハマる落とし穴|実家・親の家「大人片づけ」
いよいよ年末。片づけ・整理収納・大掃除シーズン到来ですね! 昔、女性たちは、年末を動きに動き、正月も親戚や年始客の接待で休めないことから 年賀行事が一段落した小正月(1月15日)の時期に一息ついたのです。 ですから、年末年始、女性は大忙しということなのです。 現代の女性は、会社でそれなりのポストについていたり、子育てをしたり、介護をしたり、……
水と暮らしの知恵袋【専門家の知恵】に掲載されました
梅雨時期、カビ対策で、意外と見落としがちなのが、換気しにくい食器棚。あなたのお宅の食器棚は大丈夫ですか?食器棚のカビ発生の原因と防止ポイントを紹介しました。■食器棚はカビだらけ?カビ発生を防ぐ食器棚整理のポイントhttp://www.mizu-support.com/chiebukuro/professional/237/  食器棚は、キ……
「片づけ」成功の意外な秘訣
片づけ上手塾の高橋和子です。片づけって余裕がないとできない!と思っていませんか?仕事や介護、子育てで本当に忙しい人は、毎日の生活を回すのでいっぱいいっぱい。いつものことにプラスして、片づけようなんて余裕はないですよね。結論を言うと、ワークライフバランスの問題なんです。また、日頃片づけが出来ている人でも、体調が悪かったり、体力がないと、片づけはできなくなります……
面倒くさがりのキモ「見える化」収納
人間は、目の前からモノがなくなると忘却のシステムが働いて「ないことにしよう」と日を追うごとにモノの存在を忘れてしまいます。 すぐに処理する書類は、リビングの目につきやすい所に、コルクボードに貼り付けて見える化収納。期限切れや出し忘れを防ぎます。         ……