【事例】片づけ始め

片づけサービスの仕事始めでした

昨年片づけ伺った、

Y様宅の2回目の片づけ作業

d1

 

 

 

 

 

 

Before

ブランド服をいっぱいお持ちの方です

前回ワードローブをご提案して、

搬入してありました

 h1

 

 

 

 

 

 

 

 

After

ここで問題が

 Y様は、ベッドサイドにもワードローブを

置きたいとの事

しかも、グレードが高いお部屋をご希望

 

う~ん。ベッドサイドに、ワードローブは

見栄えも良くなく、圧迫感がありNG!

 

そこで、急きょY様から

オーダー家具はどうかと?ご相談が。

 

天井までのオーダー家具なら、

防災対策としても有効です。

色味を壁と合わせれば圧迫感もなく収納も増え、

Y様のグレード感があるお部屋のイメージに

マッチすることをアドバイスしました。

 

このような、収納家具や収納グッズのアドバイスも

片づけサービス時にしています。

家具ができるのは、2ヶ月後。

どんな家具か今から楽しみです

 

■大人片づけ・脳ササイズ片づけ講座日程

関連記事

札幌初!似合う服でつくる~おしゃれクローゼット大人片づけ講座
フェリシアラボ/エグゼカレッジ表参道校代表理事の高橋和子です。 この度、イメージコンサルのプロ集団Colorful Fitと タッグを組み、皆さまのクローゼットをオシャレに効率よく、 素敵に叶えるコラボ講座を開催します。   札幌の皆さま宜しくお願い致します。   メディアで大人気の「大人片づけ理論」に、 カラー診断・骨格……
週刊女性自身(5/31発売)に掲載されました。
発売中の週刊女性自身に掲載されました。衣替えシーズンに頭を悩ますのが収納。増え続ける洋服や小物を限られたスペースに収納するにはテクニックが必要です。         今回は、\これであなたも/たた美マスター!のタイトルで、収納力が格段にアップする、たたみ方の基本ハウツー……
梅雨どきの片づけ上手がする見直しは、ズバリ洗濯グッズ!
梅雨の長雨ですね。なかなか洗濯物が乾きません。 乾燥機がないお宅では、長時間、室内やべランダに干している事が多いでしょう。 こんな日は、ただ乾かないとため息ばかりでは、しかたありません。 洗濯ばさみや余計なハンガー、ピッチハンガーなど、 洗濯グッズの見直しがおススメ。 今、干してある洗濯物の量をマックスと考えると、 あまっ……
年末年始に女性がハマる落とし穴|実家・親の家「大人片づけ」
いよいよ年末。片づけ・整理収納・大掃除シーズン到来ですね! 昔、女性たちは、年末を動きに動き、正月も親戚や年始客の接待で休めないことから 年賀行事が一段落した小正月(1月15日)の時期に一息ついたのです。 ですから、年末年始、女性は大忙しということなのです。 現代の女性は、会社でそれなりのポストについていたり、子育てをしたり、介護をしたり、……