ムック本掲載「リンネル特別編集 素敵に暮らす大人のインテリア」

宝島社のムック本

「リンネル特別編集 素敵に暮らす大人のインテリア」に掲載されました。(発売中)

そろそろ親の家の片づけ~

実際のお宅に伺っての片づけ状況が掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親の家の片づけは、親との価値観の違いや身体的・精神的状況など様々な問題を抱えていて

最難関といえます。

実家の片づけや親の家片づけで悩んでいるご相談を多く受けます。

 

今回本では「はやめに」「いっしょに」をキーワードに進めています。

親の命を守るための片づけと捉えてつまづき転倒防止や地震の時の落下物負傷を防ぐために

「はやめに」が大切です。

それから、「いっしょに」と言うのが成功のポイント

親孝行のつもりで、片づけを手伝うくらいの軽さで上手くいきます。

親の家の片づけのご参考にどうぞ

■500円講座スプリングフェス開催

関連記事

ウィズコロナ新生活スタイルの片づけ|ニューノーマル
新型コロナの感染が全国に拡大している今、 生活様式の変化だけではなく、意識の変化をもたらしています。 新しい日常=ニューノーマルの考え方を 生活の基本である衣食住で見てみると 【衣】 リモートワークで、服装も流行のデザインよりは、 自分に合った、着心地の良い素材やデザインを 重視するようになり、消費よりは、 ……
【コラム】防災片づけ|消費と食品備蓄「ローリングストック法」|大人・実家・キッチンの整理
防災片づけ 暮らし生活研究家の高橋和子です。 3・11「東日本大震災」から、もうすぐ10年目を迎えます。 先日は震度6強の余震が、、、!! 長く大きな揺れに10年前を思い出しました。 防災の見直しの機会として、 再び防災グッズなどのチェックをしましょう。 今回はストック食品の見直しをお話します。 自宅や実家の片づけで気になるのは、防災用保存食料品の賞味期限……
テキパキ片づけられません。 いつも途中でイヤになります。
【読者様の質問】テキパキ片づけられません。 いつも途中でイヤになります。 片付けをしていて、思い出の物、忘れていた物、懐かしいものが出てくると、 つい見てしまうのは、片付けられない人の特徴なのでしょうか? 最後はいつも家族に怒られます。 やはり片づけは、才能とか生まれ持ったものでしょうか。 片付けが長続きせず、途中でイヤになり、放り出してしま……
週刊女性自身(5/31発売)に掲載されました。
発売中の週刊女性自身に掲載されました。衣替えシーズンに頭を悩ますのが収納。増え続ける洋服や小物を限られたスペースに収納するにはテクニックが必要です。         今回は、\これであなたも/たた美マスター!のタイトルで、収納力が格段にアップする、たたみ方の基本ハウツー……