片づけ上手塾 – 片付け上手になりたい、プロ、講師を目指すならエグゼカレッジ表参道校

片づけ上手塾 – 片付け上手になりたい、プロ、講師を目指すならエグゼカレッジ表参道校

2015年 09月 22日

相続対策を行っている人は、1割|生前整理・実家の片づけ

 

相続対策を行っている人は、1割。行っていない人は5割という、数字が出てきました。

これは、敬老の日を前に、日本生命保険様が行った相続や老後についてのアンケート によるもので、「相続」に不安を感じていない人も全年代を通して42%。相続に対して実感がないようです。(貴重な調査・記事をありがとうございます)

1月から相続財産の非課税枠が4割縮小となる、相続税法の改正がったにもかかわらず、相続に不安を「感じる」人は全年代の20・1%で、「感じない」人が43・0%と上回っています。
不安を感じていて相続対策を「行っている」人は13・7%だそう。

私が個人的に興味をもったのは、70代以降の人よりも、30~50代の方のほうが相続に対して不安を感じているという数字が、少しですが高かったことです。
また、相続に関して若い方も同じように不安を感じている方がいる一方で、不安を感じず、何もしない人が多いということでもあるようです。

まずは、相続以前に、生前整理として、実家や自宅を片づけるなかで、重要書類を整理し、いまの財産といえるものを書きだしてみる、おおざっぱでもいいので実家や自宅の資産価値をつかんでおくのが先でしょう。
そこから、相続対策がスタートします。