片づけ上手塾 – 片付け上手になりたい、プロ、講師を目指すならエグゼカレッジ表参道校

講座のお問合せ・お申込み 03−6869−0954 受付時間10:00〜20:30(延長中)平日および講座開催日の土日
MENU

Information

2014年 03月 08日

【コラム】どうする?高齢の親に「片づけて」と言えないとき

命を守る年代別の「大人片づけインストラクター」渡部亜矢です。
エグゼカレッジ表参道校で、エンディングノートを活用した、大人片づけ入門講座が、
いよいよ開講しました。

どうする?高齢の親に「片づけて」と言えない時

大人片づけ入門講座の中で話題になったのは、
高齢の親に「片づけて」と言えない、ということでした。
親として言われたほうは、いい気分がしない言葉です。
ましてや、身内、子どもからは言われたくないのが、一般的です。

そもそも、親子とはいえ、生きてきた時代背景がまったく違います。
モノの持ち方、価値観が違うのは、当たり前。
戦後のモノがなかった時代に生きてきた方に、使えるモノを片づけてと言うのは、難しいですね。
ましてや「捨てて」なんて、超NGワードです。

では、どうしたらいいのでしょうか。

NGワード&GOODワード

一番いいのは、片づけたいモノを指さして、「これなあに」と聞くことです。
すると、
「これは、○さんからもらった記念品」
「旅行にいった時のおみやげ」
など、モノにまつわる話を語りだします。

うまくいくと、話しただけでで、ご高齢の方も、気分がスッキリ。
片づけられなかったとしても、
廊下など、通り道や躓きやすい場所に置いてあるものだったら、
別の場所にモノを移動するきっかけになるかもしれませんよ。

ぜひ、ご高齢の方に、片づけてもらいたいときには、
「片づけて」「捨てて」は厳禁。

「これなあに?」
と聞いてみてくださいね。
その後の会話につながる確率が、高くなると、幸せ度もアップします♪

多くの方が、\大人片づけ上手/になりますように。

生活コラムニスト 渡部亜矢


\大人片づけ/人気コラムはこちら↓↓↓
【\大人片づけ/目次】
【\家庭の書類整理/目次】

【お知らせ】大人片づけとは?

「大人片づけ」は、人に優しく、易しい!“命”を守る年代別・「未来形」の片づけ方です。
実家を片づけたい40~60代向けのスキル満載です。
司法書士法人コスモ山口里美さんの「幸せを運ぶエンディングノート」をフル活用!
大人片づけ講座の詳しい内容は、エグゼカレッジ表参道校へ↓↓↓
電話 03-6869-0954

片づけ上手講座はこちら↓↓↓

■目次もご活用ください☆
【\片づけ上手 エリア別/目次】
【\片づけ上手コツ/目次】
【\人気セミナー講師塾/目次】

◆人気セミナー講師塾
【エグゼカレッジ表参道校・プロ講師募集】無料consultation 開催
詳細はこちらをクリック↓↓
http://www.execollege.jp/


コメントを残す