片づけ上手塾 – 片付け上手になりたい、プロ、講師を目指すならエグゼカレッジ表参道校

講座のお問合せ・お申込み 03−6869−0954 受付時間10:00〜20:30(延長中)平日および講座開催日の土日
MENU

Information

2014年 02月 28日

【コラム】\大人片づけ/書類・モノの整理の新「収納術」

収納は誰のため?何のため?

突然ですが、クイズです。
そもそも、収納って、誰のためにするのでしょうか。
もちろん、生活している「人」のためです。
それでは、何のために収納するのでしょうか?

単純にモノをとっておくため、保管するためと、つい考えがちです。
…ここに収納のワナが潜んでいます。

収納用品は、人がラクになるための道具。
人のために収納用品はあるのです。モノのためではありません。
モノ収納するために、収納用品を買ってしまうと、本末転倒になってしまいます。

収納するための収納用品を購入してしまうと、モノがますます増えて、
「お片づけができないスパイラル」に巻き込まれてしまいます。

…だから、
収納用品を購入するときは、少し立ち止まって考えてみてからでも遅くありません。
自分にとって大切なモノをチョイスしてみると、自然にモノの全体量は必ず減ります。
収納用品はいらなくなることもよくあります。
モノのための収納ではなく、暮らす人のための収納が、大切なんですね。

ワナから抜け出す!新「収納術」♪

収納のワナを、理屈でわかっても、なかなか片づけられないのが、一般的です。
では、どうしたらいいのでしょうか。

エンディングノートを活用して、自分にとって、本当に大切な思い出、
重要な書類などを把握していくと、うまくいきます。

これまで何をしていて、何を大事にしているのかを書き出していくのです。
大切なモノを書き出すと、収納しなければいけないモノの、優先順位がついていきます。

モノを片づける優先順位がついて、
収納との付き合い方が分かってくると、自分にとって本当に大切なものは何か、
もっとよくわかってきます。

おすすめは、コスモグループ代表の山口里美さんご著書「幸せを運ぶエンディングノート」。
私も、一般社団法人日本エグゼクティブプロモーター協会としてコラムを寄稿させていただき、
コラボレーション講座を開講させていただいています。
詳細は山口里美さまのコラム一覧をご覧ください↓
http://mbp-tokyo.com/cosmo/column/?jid=2284

エグゼカレッジ表参道校では、
自分に大切なモノを書き出して、片づけを進められる講座を開講させていただいています。

年齢を重ねるごとに必要な\大人片づけ/のスキルは、
書類・モノの整理はエンディングノートを使った収納が決め手になります。

多くの方が、\大人片づけ上手/になれますように。

生活コラムニスト 渡部亜矢

人気コラムはこちら↓↓↓
【\大人片づけ/目次】
【\家庭の書類整理/目次】
【\片づけ上手 エリア別/目次】
【\片づけ上手コツ/目次】
【\人気セミナー講師塾/目次】

【お知らせ】大人片づけとは?

「大人片づけ」は、自分も周りも幸せになる!“命”を守る年代別片づけです。
老年前・生前整理とは全く違う、「未来形」の片づけ方。

実家を片づけたい40~60代向けのスキル満載です。
大人片づけの詳しい内容は、こちら↓↓↓


コメントを残す